読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない学生の雑記

吐けども吐けども毒を吐く。

キングスグレイブFF15はお金を払ってFF15を購入する義務を負うために見る映画だから見に行け

こんばんは.

 

kingsglaive-jp.com

 

 

www.youtube.com

 

キングスグレイブ,見てきました.ので今日はそんな記事です.

 

まず最初に言っておかなければいけないことがあって,はっきり言っちゃうと私そんなにFFってファンというほどの人間じゃないんです.新作出ても買うことって無いし,遊ぶ機会って全然ないし.そもそもRPGって苦手だし.

でも,Twitter見てたら,やたら評判が良い.見に行く人大体「ほへぇ」みたいな,呆けた文章をつぶやいて,その後すごかったぁ,みたいなこと言うんですよ.

 

じゃあ,まぁ,行くかなぁって言って,映画館入って,見るじゃないですか.

 

そして私も「ほへぇ」ってなって,今その「ほへぇ」を伝えるためにこうやって記事を書いています.ほへぇ.

 

 

いつもどおりネタバレ無しで書いていこうと思うんですけど,なんだろう,何から説明するのが正しいんだろう.

 

まず,急に話が変わるんですけど,世間にはASMRという単語が存在していまして.

 

dic.nicovideo.jp

 

ざっくり言うと,音声を聴いてるだけで「あ”あ”~きもぢいい」みたいになることを言うんですけど,この映画は「あ”あ”~きもぢいい」を映像で体験させてくれます.

 

先ほどトレーラーで貼ったような戦闘シーンが体感で60分ぐらい,本当に永遠と続きます.目の前で展開される戦闘と魔法とそして火花と,金属と金属,質量と質量のぶつかり合いとがもう,大変に気持ちいい.

FFのファンじゃなくてもこの戦闘を見ているだけで「あ”あ”~きもぢいい」になれます.何言ってんだこいつって思うでしょう?でもね,気持ちいいんですよ.3DCGで描かれる圧倒的物量と情報量の中に居たら肺呼吸するだけで気持ちいいレベルです.

 

 

www.youtube.com

 

2012年にスクエニが出したリアルタイムレンダリング技術のデモ映像にこんなのがあるんですけど,まぁ,これ4年前でこの美麗さですからね.そもそも今回のって映画だからリアルタイムレンダリングじゃないですし,同じエンジンを使って出力しているということはないのでしょうけど,とは言えこれ以上の美麗さの映像を2時間スクリーンで見れるって,やっぱり最高かよ.

 

 

 

さっきから映像美の話ばっかりだったのでそろそろストーリーの話をしていきたいんですけど,簡単にいえばFF15の前日譚の話です.

 

www.jp.square-enix.com

 

詳細は公式をご覧になっていただいたほうが良いと思います.

自分なりに補完をしておくと,FF15の主人公が政略結婚をするために敵国に行ったら,自分が居た国がその敵国に騙されて云々,という話です.FF15の主人公は直接映画には一切出てきません.要するに,FF15の前日譚を主人公ではない別視点から見るための映画だと思えばいいと思います.

 

なので,FF15を購入する気がある,というかもう予約した,と言う人は間違いなく見に行くべき.これを見ているか見ていないかでだいぶ本編の解釈が変わると思います.

 

それと,これはとても個人的な話なんですけどね.ストーリー全然期待してなかったけどちょっとFF15欲しくなっちゃったよこれ…….別にこのお話が猛烈に刺激的で新しくて面白い!素晴らしい!ってわけでもないけどさぁ…....こんな終わり方してさぁ…….欲しくなっちゃうよこれ…….PS4持ってないから予約はしてないけどさ…….Steam版出るんだったら本当にすぐポチるレベルだよこれ…….

 

これはネタバレという程でもないから書いておきますけど,本編が終わってスタッフロールが流れるんじゃないですか.で,あぁ~良い~みたいな,温泉から出た瞬間じゃないですけど,満足感にひたった感じでボーッとこう,めちゃくちゃたくさんのスタッフを眺めていてですね.やっぱりこれだけすごい映像なんだから携わっている人も相当数いるんだなぁと思ってるんですよ.

でも,やっぱり終わり方が,ねぇ.ちょっと,ねぇ.と思ってたらさ,急にスタッフロールが少し途切れて,そっからFF15のロゴが出てきて,なんか急に音楽が滾る感じになるんですよ.なんかスクエニから「おう,お前映画良かったか?続きこれだから,買えよな」って言われた気分になっちゃって,もう,俺はスクエニの犬になるよね.スクエニの犬です.

 

そんな感じで(伝われ),見れば分かるんですけど,金を払ってこの映画を見るともれなくFF15を購入する義務を負うことになります.なのでみんな見に行きましょう.スクエニの犬との約束だよ!

 

 

 

なんか気持ち悪い文章を書いてしまったので最後にちょっとだけキャラクターの話を書いておきたいんですけどね.この映画,男性キャラ,特に年を取ったキャラクターほどかっこいいです.おっさんほどかっこいい.

 

Character | KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV

 

何も言わずにCVを御覧なさい.と言う感じ.この映画,出ているメンバーが全体的に年取っていて,そしてそれ故にキャスティングが超絶豪華.

このメンバーが背中合わせているのとか,よくわからんけど魔法でガンガン応戦しているのとか,もうベッタベタなんだけど,最高ですよ.特にあの「向い合ってるアレ」はぜひとも万人に見ていただきたい.あの一切油断ならない緊張感とその中に存在しているなんとも言えない美しさは個人的にはこの映画のベストシーンだと思っている.

 

 

まとめると,「見に行け」の4文字に収束してしまうんですけど,本当に見る価値があると思います.大体いつも映画の記事書くとこんな終わり方にしかならないんですけど,みんな見ましょう.本当に見ましょう.期待値低い人は,まぁ保証はできないけども,いい意味で期待を裏切られると思うので見ましょう.

 

 

 

 

 

 

どうでもいい話なんですけど,久々にこういう記事書けたの楽しかった…….ありがとうスクエニ…….