しがない学生の雑記

吐けども吐けども毒を吐く。

応用情報技術者を受験してきました

こんばんは。

 

 

 

起床スペシャリスト試験にも合格できたので、応用情報技術者試験受けてきました。今日は受験した感想をだらだら書こうと重います。

 

午前

 

過去問をひたすらやっていた人間なら半分ぐらいは何とかなりそうな感じでしたね。私は過去問だけは永遠と解いていたので、それなりに解けている、と思いたいです。

 

今回の午前問題のキーワードって、多分殆どの人が「JavaBeans」、「ニモニックコード」、「環境省」だと思うんですよ。前2つはまぁ良いとしても、環境省はあまりにも予想外でした。とりあえず回答はしていますけど、あたっているかどうか不安です。

 

それ以外はあんまり引っかかる部分もなかったので、午前の感想はこんなもんしかないです。

 

午後

 

問題は午後ですよ午後。私は3,4,5,7を選択しました。巷では11が激烈に簡単だったという話が囁かれていて今更後悔しております。

 

過去問見ていても監査の問題はかなり難易度低めで、世間でも「国語」と言われているぐらいでしたから、ここはひょっとしたら得点源に出来たのかもしれません……。

 

でも、そうは言っても3と7も相当に簡単だったと思うんですけどね。

特に問3は単純な2分木なので、アルゴリズムとデータ構造の知識がある人だったら簡単に解けたと思います。ソースも大して長くありませんでしたし。

問7についても、読む量がすごく少ないうえに計算問題もそこまで難しくありませんでしたから、それなりに点数稼ぎやすかったと思います。

 

ただ、4と5に関してはちょっと選択ミスだったかもしれません。解いていてどちらもかなり重めに感じました。もうちょっとちゃんと勉強しておけばさっくり行けたかもしれませんけども……。

 

 

 

まぁいまさら何言っても仕方ないですね。結果は12月だそうですから、それまで待っていようと思います。

 

 

もうちょっと文章書こうと思ってたんですけど、想像以上に体力がないみたいで、8時なのにもう眠くて仕方がありません。なので今日はもう書きません……。おやすみなさい。