読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない学生の雑記

吐けども吐けども毒を吐く。

Battlefield Hardlineのβテストで遊びました

ゲーム

こんばんは。

 

滑り込みな感じでBFHのβテストを遊びましたので、簡単に感想を。

そもそもBFHってどんなゲームって人はトレーラーでも見てみてください。

 


バトルフィールド ハードライン:最前線トレーラー - YouTube

 

今までのバトルフィールドのようなミリタリー色は全然なくて、今回は警察と犯罪組織に分かれて戦うみたいです。

 

ちなみに今回ワタシが遊んだのはPS3。旧世代機だから、プレイできる人数が一部屋で24人までと制限されています。その上で書くとするならば、PS3版とXbox360版は買わないほうが懸命だと思います。逆に次世代機、PC版の人は買って損ない感じがしました。

 

今回遊ぶ上で一番不安だったのは、BFの醍醐味でもあるドンパチお祭り感がでているのかということ。戦車みたいな重装甲なビーグルが出せないんでしょうから、それでいつものお祭り騒ぎみたいな戦闘ができるのかとても不安でした。

 

遊んでみれば分かるんですけど、そもそも人数が少ない割にマップが広いから接敵しないんですよ。このへんがちょっと残念で、基本どのルールでも乗り物に乗れないとひたすらマラソンゲーになっていました。もともとそうだった部分はあるんですけど、今回は更にひどい感じが。というか、マップの大きさ調節してあるのかなぁ、これ。

 

乗り物に乗らない、お金を持ち出すor運ばせない、みたいな戦闘をするハイストというルールでも、単純にマップが広くて全然的に会えませんでした。今までで一番スピーディーなBFと言う割にこれってどうなのよって感じです。

 

ですが、ルールによってはそうでもないようで。今回遊んだ中で一番面白かったホットワイアというモードは人数が少なめでもかなり白熱した戦いをすることが出来ました。というのも、このルールはコンクエストの拠点が車になっているようなもので、要は長い間車に乗って逃げればそれだけポイントが入ります。

 

まぁこれが面白い。面白くないわけないCoDでカーチェイスとかスノーモービルのシーンで興奮した人いると思うんですが、それがずっと続く感じです。こんなの、熱いに決まってるじゃないですか。

 

逃げる時は逃げるときで楽しいんですが、どちらかと言うと相手を無理やり止めて爆発させるほうが楽しいです。待ち伏せしてランチャー撃ってもいいですし、車で進路妨害して、同乗している味方に任せる、なんてことも出来ます。

 

このルール、次世代機では32人で遊べるようです。絶対人数増えたらカオスになると思うけど、楽しいんじゃないでしょうか。アチラコチラで事故が起きまくる様子は多分BFらしさが出ていると思います。

 

強いて文句をいうならば、敵の車を停める手段(ランチャーや地雷など)がある程度遊ばないと入手できないようになっていることでしょうか。ただ、今作はゲームで遊ぶポイントに応じて所持金が増える仕様になっていて、そのお金で装備を開放するようになっています。つまり、従来のようなランク上げをしなくていいということ。早めに地雷なんかを手に入れられるのは嬉しいですね。

 

また、旧世代機ということで処理落ちとかどうなんだろうと思ってたんですが、そのへんは全く問題ありませんでした。その辺はBF3のことを教訓にしているんでしょうか。

 

そんなわけで、BFHのβテストの感想でした。先述したとおり、個人的にはPS3なら買わないけど、次世代機持ってたら買うだろうなぁ、という感じです。

 

2月9日まではβテストできるみたいですので、お時間ある方はぜひとも試しに遊んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

それでは テスト勉強に戻ります(`・ω・´)ゞ

 

あーBFやりたい。