読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない学生の雑記

吐けども吐けども毒を吐く。

ポケモンGOは過大評価されていると思う

ゲーム 悲惨

こんばんは.

 

mobile-games.hateblo.jp

 

つい数日前こんな記事を書きましたが,今日になって苦しさを感じて,ちょっと続けるのが億劫になっています.ので今日はそんな話.

 

 

ぶっちゃけこのツイート見てカッとなって書き出しています.そんなわけねーだろと言いたいだけです.もちろん人によって意見はまちまちで当然だと思いますが,こういうわけわかんないキモオタがいるんだと思っていただければ幸いです.

 

 

 

 

さて,もう散々言われている話ですけど.田舎者にはこのゲーム,辛さしか無いです.

 

何が言いたいって,このゲーム,時間を使ったり距離を歩いたりした分だけ強くなれるわけじゃないんですよ.ポケモンが出る頻度もそうだし,ポケストップの数もそうだし,生活範囲がどこにあるかで強くなるためにかかる時間が全然違います.

 

これだけでも萎えるんですけど,もう一個萎えるのが進化の仕様.育てたいポケモンをゲットしても結局同じポケモンを捕まえてアメを手に入れないと進化できませんし,強化もできません.しかもこれって,7,8年前のソシャゲにあった凸(同じカードを合成して強化やレベル上限解放をすること)となんにも変わらないんですよ.これがソシャゲを超えただなんて,とても言えたもんじゃない.別にソシャゲがものすごいなんてことは言いませんけど,現行のソシャゲと同等どころかそれ以下の仕様になっているものを手放しで絶賛するのはマズいと思います.

 

また,捕まえられるポケモンの種類についてですが,当たり前ですけどたくさん出るほうがレアなポケモンに遭遇できる可能性も高いはずです.となると,レアなポケモンを育てることはできる可能性が高くなります.ですが,そもそも捕まえられるポケモンの種類が少ない田舎者には,育てることができるポケモンの選択肢も限られてきます.良くてブイズ,悪くてゴルバットピジョットぐらいでしょうか.これ,楽しいですかねぇ.

 

この仕様の何がマズいって,育てられるポケモンのタイプまで限られてしまうんですよ.バトルにおいてタイプは基本中の基本なのに,そのタイプ自体も限られてしまったら,もうどうしようもないじゃないですか.上記したものだと,ブイズのサンダースが圧倒的に刺さるのは目に見えていますよね.しかも,地面タイプでよく出現するポケモンがいるかというと,今のところ自分の観測範囲ではどうやらそうでもないようですし.これでバトルって,いや,ねぇ.

 

もちろん,こんな仕様ですけど,ポケモンGOは基本的にお金はかかりません.無課金で遊べます.でもそれは都会の人だけです.ポケストップでボール補給できるから良いじゃないですか,とかサラッと言いますけど,一個一個のポケストップが2km以上間隔であるのと,数百メートル(下手すりゃ100メートル未満)間隔であるのとではゲームバランスがぜんぜん違うのは容易に想像がつきます.アイテムの消費スピードが一定だと仮定しても,供給スピードが人によって異なるんですから,そりゃ余る人もいれば足りない人も出てきますよね.極端な話,人によっては課金前提のバランスにもなり得るのです.これが優れたものだとは私は到底思えません.

 

あと,これはもうゲーム本体と全然関係ないんですけど,なんでハードがスマホなんでしょう.結局スマホを持てる子供しか楽しめないってことでしょう.子供が外に出て遊ぶために作ったとかなんとかいう美談がありましたけど,結局金がある家の子供しか遊べないんじゃないですか?

 

 

以上が私がポケモンGOが過大評価されていると思う理由です.ポケモン自体は好きですし,みんなで一緒に遊べるという意味では本当に良いものだと思いますが,これが優れたゲームであるとは少しも思いません.

 

今の私はサン&ムーンへの期待しかありません.ちゃんとした「ゲーム」を遊びたいのなら,スマホポケモンGOを遊ぶより3DS買ってポケモン遊んだ方が圧倒的に面白いです.とは言え,今遊んでいる人はそもそもゲームとしてポケモンGOを遊んでいない感じがするので,期待していた私が馬鹿だっただけかもしれませんが.でもがっかりはがっかりです.正直本当にがっかりです.

 

 

 

キングスグレイブFF15はお金を払ってFF15を購入する義務を負うために見る映画だから見に行け

ゲーム 映画

こんばんは.

 

kingsglaive-jp.com

 

 

www.youtube.com

 

キングスグレイブ,見てきました.ので今日はそんな記事です.

 

まず最初に言っておかなければいけないことがあって,はっきり言っちゃうと私そんなにFFってファンというほどの人間じゃないんです.新作出ても買うことって無いし,遊ぶ機会って全然ないし.そもそもRPGって苦手だし.

でも,Twitter見てたら,やたら評判が良い.見に行く人大体「ほへぇ」みたいな,呆けた文章をつぶやいて,その後すごかったぁ,みたいなこと言うんですよ.

 

じゃあ,まぁ,行くかなぁって言って,映画館入って,見るじゃないですか.

 

そして私も「ほへぇ」ってなって,今その「ほへぇ」を伝えるためにこうやって記事を書いています.ほへぇ.

 

 

いつもどおりネタバレ無しで書いていこうと思うんですけど,なんだろう,何から説明するのが正しいんだろう.

 

まず,急に話が変わるんですけど,世間にはASMRという単語が存在していまして.

 

dic.nicovideo.jp

 

ざっくり言うと,音声を聴いてるだけで「あ”あ”~きもぢいい」みたいになることを言うんですけど,この映画は「あ”あ”~きもぢいい」を映像で体験させてくれます.

 

先ほどトレーラーで貼ったような戦闘シーンが体感で60分ぐらい,本当に永遠と続きます.目の前で展開される戦闘と魔法とそして火花と,金属と金属,質量と質量のぶつかり合いとがもう,大変に気持ちいい.

FFのファンじゃなくてもこの戦闘を見ているだけで「あ”あ”~きもぢいい」になれます.何言ってんだこいつって思うでしょう?でもね,気持ちいいんですよ.3DCGで描かれる圧倒的物量と情報量の中に居たら肺呼吸するだけで気持ちいいレベルです.

 

 

www.youtube.com

 

2012年にスクエニが出したリアルタイムレンダリング技術のデモ映像にこんなのがあるんですけど,まぁ,これ4年前でこの美麗さですからね.そもそも今回のって映画だからリアルタイムレンダリングじゃないですし,同じエンジンを使って出力しているということはないのでしょうけど,とは言えこれ以上の美麗さの映像を2時間スクリーンで見れるって,やっぱり最高かよ.

 

 

 

さっきから映像美の話ばっかりだったのでそろそろストーリーの話をしていきたいんですけど,簡単にいえばFF15の前日譚の話です.

 

www.jp.square-enix.com

 

詳細は公式をご覧になっていただいたほうが良いと思います.

自分なりに補完をしておくと,FF15の主人公が政略結婚をするために敵国に行ったら,自分が居た国がその敵国に騙されて云々,という話です.FF15の主人公は直接映画には一切出てきません.要するに,FF15の前日譚を主人公ではない別視点から見るための映画だと思えばいいと思います.

 

なので,FF15を購入する気がある,というかもう予約した,と言う人は間違いなく見に行くべき.これを見ているか見ていないかでだいぶ本編の解釈が変わると思います.

 

それと,これはとても個人的な話なんですけどね.ストーリー全然期待してなかったけどちょっとFF15欲しくなっちゃったよこれ…….別にこのお話が猛烈に刺激的で新しくて面白い!素晴らしい!ってわけでもないけどさぁ…....こんな終わり方してさぁ…….欲しくなっちゃうよこれ…….PS4持ってないから予約はしてないけどさ…….Steam版出るんだったら本当にすぐポチるレベルだよこれ…….

 

これはネタバレという程でもないから書いておきますけど,本編が終わってスタッフロールが流れるんじゃないですか.で,あぁ~良い~みたいな,温泉から出た瞬間じゃないですけど,満足感にひたった感じでボーッとこう,めちゃくちゃたくさんのスタッフを眺めていてですね.やっぱりこれだけすごい映像なんだから携わっている人も相当数いるんだなぁと思ってるんですよ.

でも,やっぱり終わり方が,ねぇ.ちょっと,ねぇ.と思ってたらさ,急にスタッフロールが少し途切れて,そっからFF15のロゴが出てきて,なんか急に音楽が滾る感じになるんですよ.なんかスクエニから「おう,お前映画良かったか?続きこれだから,買えよな」って言われた気分になっちゃって,もう,俺はスクエニの犬になるよね.スクエニの犬です.

 

そんな感じで(伝われ),見れば分かるんですけど,金を払ってこの映画を見るともれなくFF15を購入する義務を負うことになります.なのでみんな見に行きましょう.スクエニの犬との約束だよ!

 

 

 

なんか気持ち悪い文章を書いてしまったので最後にちょっとだけキャラクターの話を書いておきたいんですけどね.この映画,男性キャラ,特に年を取ったキャラクターほどかっこいいです.おっさんほどかっこいい.

 

Character | KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV

 

何も言わずにCVを御覧なさい.と言う感じ.この映画,出ているメンバーが全体的に年取っていて,そしてそれ故にキャスティングが超絶豪華.

このメンバーが背中合わせているのとか,よくわからんけど魔法でガンガン応戦しているのとか,もうベッタベタなんだけど,最高ですよ.特にあの「向い合ってるアレ」はぜひとも万人に見ていただきたい.あの一切油断ならない緊張感とその中に存在しているなんとも言えない美しさは個人的にはこの映画のベストシーンだと思っている.

 

 

まとめると,「見に行け」の4文字に収束してしまうんですけど,本当に見る価値があると思います.大体いつも映画の記事書くとこんな終わり方にしかならないんですけど,みんな見ましょう.本当に見ましょう.期待値低い人は,まぁ保証はできないけども,いい意味で期待を裏切られると思うので見ましょう.

 

 

 

 

 

 

どうでもいい話なんですけど,久々にこういう記事書けたの楽しかった…….ありがとうスクエニ…….

 

AmazonStudentに入って約3ヶ月が過ぎたけど,正直メリットがあまりないという話

雑記

こんにちは.

 

進学してすぐにAmazonStudentsを契約しました.理由はお察しの通り,Amazonで低額商品を買うと送料がかかるようになったからです.これもいい機会だと思いましたし,映画が見放題なのは嬉しいですからね.

 

で,そんなこんなで3ヶ月経ったので率直な感想を述べておくとですね.

 

あれ,これいらなくない?

 

正直そんなにこう,メリットを感じておりません.もちろん個人差あるんでしょうけど,私はメリット感じていません.

 

siganaitohoho.hatenablog.jp 

 

だいぶ前にこの記事でも書いたんですけど,地方在住の人間にはお急ぎ便のメリットはほとんどありません.結局1日以上は配送に時間がかかってしまいますから,この点でプライム会員になるメリットはありません.

 

もちろん,送料無料で買えるんだから良いじゃないかという意見もあるのでしょうけど,結局のところ送料が有料になるような商品ってなかなか買わないんですよね.本は殆どKindleで読みますし,物理的に買いたい本がある場合はAmazonを使わずに書店で買ってしまいます.購買のおばちゃんに見せても大丈夫そうな本の場合は(察してください),大学の生協経由で発注しますし.

 

じゃあプライム会員のメリットであるミュージックとビデオはどうなんだという話なんですけどね.

 

まずミュージックについて.ラインナップが微妙,これに尽きる.数揃えてはいるんでしょうけど,私がキモオタだというのと,洋楽にほとんど興味が無いのとで,全然使っていません.そういうの聞きたい人は使うと良いのかもしれませんけど,私にとっては本当にこう,おまけでしか無いです.あと,自分でビットレート指定して音楽を聞くことを考えると,どう頑張ってもCDには勝てません.ので,AmazonでCD買う事が多いです.

 

あとビデオについて.じつはプライム契約してから今日始めて映画見るためにプライムビデオ使ったんですけど,想像以上に「今すぐみたい!」という映画が無い.だからこそ見放題扱いになるんでしょうけど,それなりに映画好きな人じゃないとあんまりメリットが無い気がします.私みたいなにわかには必要ないですよ.たぶん.アニメの配信もやってるんですけど,私はdアニメ契約しているのでやっぱり使うことがありません.

 

というわけで,やっぱりメリットない感じがします.これなら普通の会員でも良かったのではないかと思っています.まぁ,AmazonStudentだと1年でも2000円かからないんでそんなに大きな出費じゃないんですけど,社会人になった後も使い続けるかというと,まぁ,使わないだろうなというのが正直なところです.

 

もちろん個人差ありますから,お試しでやってみるのも良いのかもしれませんが.その時はそれなりに色んな物使ってみて,これを年に何回使うのか,等を考えてみると良いかも分かりません.今日はそんな感じでおしまいです.

 

次回はなんかこう,楽しげな話を書きます.

選挙に行かない母,選挙に行く息子

Voting

 

有権者さん!参院選ですよ!参院選! 投票行けよ!

 

私は週末は家にこもりたい派なので,先週出かけなければいけないときについでで期日前投票してきました.ので今日は優雅に自宅でゲームします.Portalはやくクリアしたい.

 

期日前投票したときに隣のおばあさんとちょっとだけ世間話したんですけど,おばあさんは投票所が坂の上にあって苦しくて,役所のほうが行きやすいからと期日前投票に来たんだとか.言われてみれば投票したくても投票所に行くことがつらい,と言う人は確かにいてもおかしくない気はします.こういう方々のための対策もできれば良いのかもなぁと思ったんですが(行政がバスかタクシーかなにか出してくれるとか),まぁそんなお金ないですわなぁ.

 

それはさておきタイトルの話です.私は選挙,というか投票に行きましたが,母は今年も選挙に行きません.父は離婚したので知りません.母については毎度毎度説得を試みるのですが,何も変わらないとか,分からない私が入れる方がまずいとか,そういうことを言って私の目の前でチョキチョキ入場券を切ります.

 

そりゃあ,子供が入れた候補者に無闇に投票します!!とか言い出す親よりはましかもしれませんけど,かと言って目の前で参政権を切り刻むのもそれはそれでどうかと思いますよ私は.

 

あと,これも毎回言うんですけど,「何も教えてくれないじゃん」って言うんですよ.投票しない理由の一つとして.この度にこう私は,ほへぇ,って顔になるんですよ.ほへぇ.

 

教えてくれないじゃん,って,いや,社会人なんだし?いつも連絡取り合ってるスマホも持ってるし?教えを乞うなら自分で勉強すれば良いのでは?と思うんですよ.なんなら事務所に行くでも,電話をかけるでも,いくらでもやりようはあると思うんですよ.けど,そういうこと言うとヒステリックにキレるので話しません.はぁ.

 

これ,なんとか出来ないもんでしょうかね.

 

例えば立場が逆だったら,親が子供を無理やり選挙に連れて行くみたいなパターンが存在していてもおかしくないとは思うんですけど,子供が親を選挙に連れて行くって,まぁ普通はありえない.どんな状況だって話ですよ.

 

普通は家族が行っていたから,その習慣として私も行く,みたいな子供が出てくる話になると思うんですけど,逆ってもう無謀でしょう.親は全く選挙に行かないという習慣が定着していますから,その習慣をひっくり返すって,何すりゃいいんだほんと.教えて誰か.

 

 

 

 

高校生のための選挙入門

高校生のための選挙入門

 

 

 

よく考えたら本買えばええやん…….まぁ偏ってないとは言えないけどさ.何も知らないより数段マシでしょう?

 

それにしても,最近希望がない記事ばっかり書いている気がする…….もうちょっと楽しい記事を書きたい.

 

あと,この記事読んだ人は選挙ぐらい行きましょう.先人たちが血を流して勝ち取った参政権を行使しないなんて,そんなこと私は出来ませんよ.選ぶ人がいないなら無効票でも入れてくればいいです.なにもしないで家でスナックをボリボリ食べながらテレビ見て笑ってるより数億倍マシですよ.

言いたいことが伝わらないときに考えるべきこと

自戒,というか反面教師で書いておくことにする.

 

 

siganaitohoho.hatenablog.jp

 

こんな記事を書いてしまうような人間ですから,お察しの通り私は家族全員が猛烈に苦手なのですが,特に現在同居している母はそれはそれはもう苦手で,同居していて苦しいと思うことは多々あります.その最大の例がこれです.

 

「ねぇ,LINEの音鳴らないんだけど」

 

あなたはこう言われたときに,何を想像するでしょうか.LINEはすぐに分かりますよね.アプリのLINEです.じゃあこの「音」ってなんなんでしょう.一体何を指しているのでしょう.LINEそのものの通知音も考えられますけど,その通知音にも通話がきた場合の通知音と,メッセージが飛んできた場合の通知音と,2種あるはずです.また,LINE自体で通話するときに音がならないということも考えられます.他にも,アプリを立ち上げているときは音が鳴るけど,ロック中はならない等,まぁ少し考えただけでも色々出てきます.

 

それでこう,解決しろと迫ってくるんですよ.もちろん私はどうすれば良いのかわからないので,もうちょっと教えてくれと言うのです.どんなときに音が鳴らないのか,その時はどうだったのか,そういう情報がないとやりようがないんですよ.

 

で,ここでキレられるんですよね.なんでわからないんだ.いつも私のことを馬鹿にしてって.

 

分かりますかね,このもやもや感.もうね,どうしようもないんですよ.本人に言ったところでどうにもならないことは過去に実証済みなので諦めてるんですけど,でもやっぱり辛いですよね.

 

 

 

で,これを反面教師にします.もう何の役にも立たないクソみたいな経験をポジティブに昇華させるにはこれしかない.

 

今後私が誰かに何かを伝えようとした場合というのは絶対に存在します.これは容易に想像がつきます.その場合どうすればよいのでしょうか.

 

まず真っ先に考えが付くのは,時と場合にもよりますが,5W1Hのような情報をしっかりと伝えることだと思います.例えば今回の例であるならば,いつ,どのように,が重要です.具体的には,いつその不具合が起きたのか?どのような内容なのか?ですね.

 

また,自分が使っている日本語が間違っているという可能性もあります.例えば,何かしらのツールの名前を間違って覚えていることや,用語の使いどころを間違えていることなんかは,普段から有り得る話です.このような場合は,できるだけ平易に,用語のようなものは具体的に日本語に置いてしまったほうが良いでしょう.なんとかウィンドウがおかしい,よりは,◯◯を編集する画面がよく分かっていなくて,の方が,正しく情報が伝わる可能性は高いはずです.

 

そして,これは良く私が言われているから分かるし,自分もやってはいけないと思うのですが,同じことを何度も連呼すれば自分が言いたいことが伝わるというのは絶対にありません.自分がはじめに言った表現と同じ表現を使っても,相手が聞き取れていない場合を除いて,相手に伝えられる情報量は一切変わりません.上記したような情報を付け加える,あるいは相手に自分の話す内容のどこがわからないかを聞いてみる,といったことをしないと,自分が言いたいことは永遠と伝わりません.伝わるはずがありません.だから何が言いたいかって,同じことを言うなってことです.これだけ書いてるってことは,お察しください.

 

あと,これは主題と離れていますけども,自分が誰かに聴くときに心がけているのです書いておくと,基本的に何か質問をするというのは話す側よりも聴く側の方が負担になっている場合が多いです.

仕事場であるならば,聴かれる側がしていた何かしらの作業を中断してしまうことがほとんどだと思います.そんなときに自分の言っていることが伝わらなくてもその人が聴き続けてくれているというのは,それ相応にありがたいことなのです.

だから母は少しは私に感謝してくれほんと……と言いたいですけど,おそらくそれは私が聞く人すべてがそう思っていることでしょうから,何かしらの問題が解決しようがしまいがちゃんと礼を言うべきです.また,そもそも聞く前に「いまお時間大丈夫ですか?」の一言はあっていいでしょう.

 

 

 

今日はどうでもいい話でした.本当にはやく一人暮らししたい…….自由になりたい…….