読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない学生の雑記

吐けども吐けども毒を吐く。

小学生時代の運動に関する記憶が蘇って辛くなる記事

今週のお題「運動会とスポーツの秋」

 

こんばんは。PCの前から動きたくありません。

 

久しぶりに今週のお題について書いてみます。適当に書くので普段以上に面白くありません。オチも書きながら考えています。

 

さて、今週は運動会とスポーツの秋だそうです。

 

もうすぐ「体育の日」ですね。この日に運動会が行われるところも多いのではないでしょうか。

今週のお題運動会とスポーツの秋 です。

運動会の思い出や、そこで踊ったダンス、変わった体操。速く走るコツや、最近はまっているスポーツ、日頃行っている運動などについてお聞かせください。

 

公式より引用

 

いきなりお題全否定して申し訳ないんですが。

 

この記事のタイトルを見て頂ければわかる通り、私はとにかく運動するのが大嫌いです。更に言うならば、動くことすら嫌です。PC前から移動するのが面倒すぎて、休日は昼食を抜くこともあります。

 

別にこれは今に始まったことではありません。小学生の頃は図書室の本を読みあさっていたので、外でお友達と遊ぶこともありませんでした。遊ぶとしたら大体ゲームばかり。外でカードゲームすることも結構ありましたね。

 

こんなことばっかりしていたので、結果として小学生時代は友だちほとんどいませんでした。そのせいで家庭訪問の時に何とも言えない雰囲気が広がっていたのをよく覚えています。

 

運動会、持久走大会等の体育系のイベントは本当に本当に嫌いでした。私は背の順で一番後ろになるぐらい背が高い方だったんですが、走り方が下手くそなせいでメチャクチャ走るのが遅いんです。

 

最近は走る早さごとに徒競走で走らせてくれるらしいですが、私の頃はそんなこともないので、クラスで一番早い様な背が高い連中と一緒に走って大体ビリ。しかも猛烈に遅い。みたいな。これが毎年だったんで憂鬱だったのをよく覚えています。

 

持久走大会もひどかったですね。小学生時代は貧血がひどくて、何をするにも息切れしていました。(今でも階段登ったりちょっと走ったりするだけで息が辛くなります)もう走るだけで辛くて仕方ないんです。呼吸ができなくなるというか、空気を吸ってるのに吸ってる感じがしなくなるんですよ。足も前に出ないし。それでいてそもそもの走る早さが遅いので、毎回順位は後ろから数えたほうが早かったのを覚えています。

 

そういえば、体育の時間も結構ひどかった。こんなのろまを誰もチームに入れたがるはずもなく。あとはお察しください。

まぁ、学年によっては優しい友人に恵まれて、そんな悲惨なこともなかったんですが、それでも自分が全くチームの役に立ててない現状は辛かったです。

 

まぐれで活躍したらしたで、なんでお前みたいな奴があんな事するんだって周りの連中に絡まれて辛かったですね。

 

 

……。

 

なんというか。

 

なんで私、傷口に塩を摺りこんでいるんでしょう。

 

 

 

f:id:zyusou:20141005002101p:plain

わかった この話はやめよう - Asari

 

 

 

もう、やめよう。私のLPは0だ(自己申告)

 

 

 

脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方

脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方

 

 

 

何だこの本!うるせぇ!動かなくたって脳細胞ぐらい増やせるわ!

 

 

広告を非表示にする