読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない学生の雑記

吐けども吐けども毒を吐く。

お勉強32日目 バカな学生がC#の迷宮に入るとこうなる Part2

もうやだ。C#やだ。

 

いや、少なくともですね。usingだかなんだかが便利だってことは理解できたんです。問題はその後なんですよ。もうね、悶絶。なんなんすかこれ。

 

イライラしてずっと艦これの資材集めしていましたが、さすがに現実見ようと思います。

 

今日は参考図書もあるんですよ!参考図書ですよ参考図書!

 

猫でもわかるC#プログラミング 第2版 (猫でもわかるシリーズ)

猫でもわかるC#プログラミング 第2版 (猫でもわかるシリーズ)

 

 

私の頭が猫以下でなければいいんですけどね・・・(´・ω・`)

 

今日も前回同様、気がかりだった単語をしらべてその感想を書きます。決して他のブログのような解説記事ではありませんのでご了承ください。てかもう本当になんなんだこの言語・・・。

 

 

ref と out

あれ、ポインタ使わないの?が正直な感想。てか目次にポインタがなくて驚愕。何だこれは。*を打つ回数が更に減りそうだぞ。それとrefとoutって区別するメリットがそんなに内容に読めます・・・。いや、違いは分かってるつもりなんですが、やっぱりポインタで良くね?が第一に出てきますね。

あぁでも、データの保護を考えるならこちらのほうが正しいかもしれません。むむむ、やっぱり考えれば考えるほどドツボにはまっていきそうです。

 

プロパティ

これは便利!わかりやすいしなにより書きやすそう。あと個人的にgetとsetって書き方がすごく好き。

 

インデクサ

こちらも便利ですしわかりやすいですね。今回組むプログラムで一番使いそうな内容です。

 

フィールド

メンバ変数って書いてくれ。思ったんですが言語によってこうやって呼び方が違うのって誰が得するんでしょうか。分かりづらいだけだと思うんですけどね・・・。前回のメソッド然り。

 

あと、オーバーロードって便利ですけど意識して使う場面がそんなにない気がします。返ってわかりづらくならないんでしょうか。単に使った方が楽なケースに会ったことがないだけなんでしょうけど。素人ですいません。

 

 継承

あいもかわらずクラスの継承って使う場面に巡りあったことがないんですが、それでもやっぱり便利なときは便利なんだろうな、という印象です。本の中で「C++のときは複数の基本クラスから継承できましたが」って一節があったんですが、正直ココ読むまで忘れていました(^_^;)

 

インターフェース

これも使う場面なさそうな感じ。そこまで大規模なプログラム書かないからでしょうね。

 

 デリゲート、匿名メソッド、ラムダ式

参考図書の噛み砕いたお陰でようやくわかりました。これはとても有用だと思います。というか、イベントハンドラで処理を行わせることを正しく理解できていなかったようで、わかってからすごく気分が良くなりました。これすごいな。

 

 

 

とりあえず、参考図書さまさまでございます。これほんと借りてきてよかった。図書館万歳です。

 

今後は何について書きましょうか・・・。C#のプログラムについて書く機会が果たしてあるかどうか・・・。結局卒研の愚痴になって終わりそうですが。

 

それでは ノシ

 

 

追記

 

はてなブログの記事を読んだら「はてブの記事は読ませる物が多い」とあったんですが、私ここでブログやってて大丈夫か心配になってきました。その場で思ったことを適当に書き殴ってるだけじゃいかんよなぁやっぱり・・・。とほほ。