読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない学生の雑記

吐けども吐けども毒を吐く。

アイドルマスター秋葉原J@CK オープニングイベントスペシャルLIVEステーションに参加してきました

はい.行ってきました.

 

イベント詳細についてはこちらのリンクを御覧ください.

アイドルマスター 秋葉原J@CK オープニングイベント開催決定!! | アニON(アニオン) | ナムコ 「夢・遊び・感動」を。

 

LIVEステーションとか言われても……という人もたくさんいると思うので,まずはそこから.下記リンクに詳細が書いてありますが,要するにDJがアイマス関連楽曲をかけまくって,VJがそれに合わせてトリップできる映像を流して,その中でみんなしてコールしたりぎゃーぎゃー言ったりするイベントです.

アイドルマスター 秋葉原J@CK シンデレラガールズ | アニON(アニオン) | ナムコ 「夢・遊び・感動」を。

 

会場では限定の飲み物なんかもありました.アイマスの曲を聞きながら飲む酒,マズい訳がない.

↑ちゃっかり飛鳥のリクエストチケットを引いて喜んでいる図.

 

 

で,今回の記事で書きたいお話は,「普通のライブとこの”LIVEステーション”ってなにが違うんですか」みたいな部分です.

 

siganaitohoho.hatenablog.jp

siganaitohoho.hatenablog.jp

 一応今まで2度現地参加をさせていただいた身として,色々思うことを書いてみようと思います.

 

ここ特有の面白さとしては,まずアレンジされた曲が一切途切れずに流れ続けることです.やばいっすよ.だってもう,もう,本当にずっとノンストップですからね.

だいたいどの曲も1分半ぐらい(最初のサビ終わり(俗に言う1番)おわり)までで,そのまますぐ次の曲に行くっていうのを繰り返し続けるんですよ.しかもこれが今回は1時間半ぐらい続いていました.このなかでシームレスにDJさん入れ替わっていたし(この技術良く分からん何なんだ),もう,たのしいよね.

当然ぶっ通しでやり続けるんですから疲れるんですけど,上がったテンションがそれを支えてくれるんですよ.しかもアレンジでアップテンポになってたりすると更にアガる.

あと,DJいるからって何が変わるんだと思ってましたけど,あの人いると話が全然違う.一部についてはコールを指揮するような部分もあったりして.2nd SIDEの(はい,せーの!)「ぼ・じ・い・”の”!(野太いので濁点を入れています)」のあの統率感が面白い.現代版指揮者というか,いい言葉が見つかりませんけど,一人がまとめるとこう変わるのねって言うのは結構変化として面白いところでした.

あと,VJさんもいい仕事するんですよ.スターだしニュージェネだしね,曲のタイミングに合わせて色調変わるような分かってて流してくれているんだと思われるところがあって,やはりプロは違うんだなと.そしてそれでテンションがまたアガる.というか,もうトリップ状態ですよね.なんかわけわからんけど楽しいみたいな.映像版しきにゃん?分からんけど.良かったですほんと.

 

そして個人的に強烈にこのLIVEステーションだから楽しいと思えたのが,俗に言う「ライブの注意点」の一部が存在していないこと.もちろん録音は駄目なんですけど,写真撮影OKでした.

 

f:id:zyusou:20170114212848j:plain

 

これが確か「自分REST@RT」のときのやつですね.振りながらなので完全にブレッブレなんですけど,そもそもこういうのを写真に取れる状況がほぼ世間に存在していないと思うので,結構貴重だったり.

あと,これはそういうお店だからですけど,その場でお酒飲めました.楽しいですね.最高ですね.ビールがうまい.
でも,その中でも一番なのは「飛んでいい」なのですよ!わかりますか!ジャンプしていいんですよここは.飛び跳ねていいの.これ,すごく地味だと思う人もたくさんいると思うんですけど,実際飛んでみると楽しいんだこれが.もうぴょんぴょん飛ぶの.馬鹿みたいに.

最後の方のHotel Moonside(Extended Live Edition)とか,サビの部分とかほんとにぴょんぴょん飛び跳ねまくりながら「今夜!今夜!今夜~!」の大合唱でしたからね.曲で精神が月の裏側までふっとばされたことはこれまでのライブでもありましたけど,今回は飛んでますから!物理的に地上から一時的に消える事ができますからね.もう,超楽しい.

 

それと今回のイベントって会場の大きさの関連もあって参加者が250人だったそうなんですけど,それぐらい少人数で席も移動放題だからみんな結構自由にしていました.Can't Stopのときに現金を扇にして振り回していた人見たときは爆笑しましたし,あと,軽く踊ってた人もいましたし,お酒飲みながら後ろの方でゆっくり見ていた人もいたし,普通のライブよりも楽しみ方が幅が広い気がしました.

コールに関してもそんなところがあって,途中の休憩時間で約束がかかったときの,皆で合唱 → 千早の「歩こう~♪」 → 会場中の\やったー!/\やったー!/\やったー!/(例によって野太い)の声がそこかしこから湧いてくるのって,多分ここじゃないとできないと思います.

それでも,最後はやっぱりいつものあれやってましたし.まぁ,最高ですよ.

 

 

というわけで,アニONのLIVEステーションの記事でした.26日までやるとかなんとか(この辺よく分かっていませんけど)らしいので,是非言ってみてくださいって言おうとしてページ見てみたらもう全部予約埋まっているみたいですね…….まぁ楽しいからね.仕方ないね.これから行く皆さまはぜひ楽しんできてください.

 

 

 

M@STERPIECE

M@STERPIECE

 

 

THE IDOLM@STER LIVE THE@TER HARMONY 04 アイドルマスター ミリオンライブ!

THE IDOLM@STER LIVE THE@TER HARMONY 04 アイドルマスター ミリオンライブ!

 

 

ちなみに終わって速攻でこの2曲(下の方はプラリネね)をDL販売で買いました.今更感がありますけど.でもプラリネにはほんとやられた.ちょっと泣きそうになってた.たまらなくかっこいいだろ…….ミリオンやろう…….シンデレラ以外のアイマスもちゃんと触らないとですね.そういう責務を背負った気がしました.