読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない学生の雑記

吐けども吐けども毒を吐く。

牛すじ煮込みカレー(五反田/ホットスプーン)

突然ですが,出先でご飯を食いに行った話を不定期で書こうと思います.

 

tabelog.com

 

行ってきました.

 

まず外から見た混み具合.夜の8時頃でほぼ満席.大変人が多い.近くに風俗案内所等があったこともあってか,なんとなく,それっぽい人がいるんだけど,これはつまり近くの人間が通う店とも言えるわけで,ちょっと期待大.

 

若干席が濡れてる.ん?と思ったけど,これについては後述.

 

店入って,座って注文.とりあえず看板商品らしい,牛すじ煮込みカレーを注文.ライス大盛りは無料.からさは分からんから普通でと言った.

紙エプロンを使うかと聞かれ,なんとなく断ったんだけど,隣の金髪のにーちゃんのカレーが運ばれてくると,鉄皿でカレーがドンパチしている.これは必要だったかもしれないと若干後悔.

 

その間もひたすら客が入る出る.とにかく回転率が良いらしい.それでも客足が絶えないせいか,外で並ぶ人も出始めた.よる八時でも並ぶとなると相当な気がする.とにかく店員さんが忙しそうでならない.こりゃ席も丁寧に拭いたりできんわけだ.

 

そんなこと言ってると,まずライスだけ運ばれてくる.大盛りは410gとメニューに書いてあったが,目の前で横長のお皿に盛られると,ちょっとやってしまったのではないかと思うぐらい大量.

 

ライスに面食らってるとルーが登場.私のルーも例に習ってドンパチしている.これはどう見てもうまそうなやつ.まず,見るからに濃厚.普通のカレーでも皿のそこは見えないのが当たり前だけど,このカレーはその3倍ぐらい底が見えない気がするぐらい,濃厚な見た目.そしてその状態からも分かる牛すじの大きさ.メニューには肉2倍というのもあったが,これを2倍にしたら,それなりに食べる私でもちょっと食べきれる自信がない.

 

ルーがドンパチしている間にスプーンですくってライスの上へ.ご飯をちょっとだけ崩して,さっさと空腹にカレーをぶち込みたいので早々に口に運ぶ.

 

まず,当たり前なんだけど,美味い.思っていたよりもカレーの粘度は低いが,それでもしっかりした味と香り.こちらは見かけどおりの濃さ.どう考えたって美味いよこんなもん.食べログの写真見た?美味いだろ.食ったらもっと美味いんだぜ.

ただ,個人的にはもっとコクが強烈にあるもんだとおもっていた(よく行くカレー屋はそんな感じだった)ので,その点はちょっと期待はずれ.美味しいには美味しいけど,少しやさしい感じがする.私はカレーにもっとこう,アグレッシブな部分を欲しているので,私だけの感想かもしれない.

その代わりなのか,香りが凄く良い.スパイスの香りが全力で襲ってくる.美味い.

あの,これは本当に汚い話だけど,この記事書きながら何度かゲップをしているんだけど,その度にすごくいい匂いが鼻を通り抜けるのだよ.汚いけど,ほんといい匂いなの.行けばわかると思う.

 

そんで牛すじ.見るからにデカい.スプーンでちょっと突っついたら,それだけで簡単に一口大に.そのまま口に運ぶ.思ってたよりも存在感はあるが,それでも柔らかさはある.私は俗にいう「口の中で融けちゃう」系の食い物はアイスクリーム以外どうも好きになれんのだけど,この口の中の調度良い存在感はたまらない.

 

そのまま無くなるまで黙々と食う.途中でも客が出入り出入り.やはり繁盛しているらしい.店員さんが伝票をあの,なんか,「筒(わかるでしょ)」に入れるんだけど,もう入れる時もちょっと力入ってクチャってなるぐらいに忙しい感じ.こりゃしゃーないわ.だって美味いからみんな来るもん.

 

後半,ライス大盛り攻撃が激しさを増して相当に腹一杯に.びっくりするぐらいお腹いっぱいになって終了.

これで税込み820円.お安い.これだけ食えておいしくてこのお値段は十分に安いと思う.

 

会計を済ませて店を出る.その間も外には並ぶサラリーマンが.この人達はここでしょっちゅうこれを食えるのか.羨ましい限り.これからそれなりの期間ここで過ごす予定なのだけど,もう一回ぐらい言ってこの味を覚えて帰りたい.また来た時は,牛すじ2倍でも行ってみるか.美味ければ食えるだろう.多分.

 

 

 

 

広告を非表示にする