読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない学生の雑記

吐けども吐けども毒を吐く。

E3PSカンファで小島監督の”I'm back”を聞いてちょっと泣いた話

こんばんは.ゲームブログに書くか迷ったんですが,長くなりそうだしこっちに書くことにします.

 

 

大体1年前ぐらいでしょうか.MGSV関連で大荒れだった当時,私はこんな記事をかきました.

 

 

siganaitohoho.hatenablog.jp

 

この記事はざっくりと言うと,小島監督はMGS作るのやめます!やめます!とずっと言っていたんだから,小島監督がMGSから手を引いたなら,それはそれでいいんじゃないですか.というか私は大賛成です.新作楽しみにしています.みたいなことが書かれています.

 

だから今回の推測が本当で、監督がMGSの制作から手を引いて、完全新作のゲームを創るのであるならば、それはとてつもなく楽しみで仕方がないことなんですよ。

 

こんな気分になるのは本当に久しぶりです。いまからどうなるのか、小島プロダクションが何処に向かうのか、小島監督が次は何を企んでいるのか、私はファンの一人として、いまから楽しみで仕方がありません。

小島監督がMGSの製作から手を引くのは当たり前だという話 - しがない学生の雑記

 

 

改めて読むと痛々しい記事で見てられないのですし,ファンが勝手に妄想でガンガン書いた記事なので,自分で見てても嫌悪感を感じるところがあります.

 

とは言え大変嬉しいことに私の妄想は現実となっていき,コナミから小島監督が退社して,SIEと独占契約を交わして新作をPS4で発売するという,ファンとしては感涙必至の展開になっていきました.

 

 

さて,タイトルと良い話の流れといい,もう大体お察しが付くと思うんですが.今週E3でプレイステーションのプレスカンファレンスがありました.どうせ後から動画配信してくれるのでそっちを見ようかなとも思ったんですが,やっぱり耐えられなくて視聴.生オーケストラなんかやっちゃって,お金つかってるなぁと思ってたら,さ.

 

 ↓ 開始時刻を指定した動画へのリンクです.

https://youtu.be/GwofRzkROo4?t=1h30m9s

 

 

 

そしたらさ,One of the most creative talents in the history of gaming とか言っちゃってさ,おうおうおう,どこのどいつだ,大層な前口上だな,うん?とか思うんですよ.

 

そしたら,なんか外人さんが「Hideo?」とか聞こえてきて,いやいやそんなこと無いだろうと思うんですよ.だってまだコジマプロダクション発足して1年もたってないんですよ.そんなすぐにカンファレンスで発表なんてするわけないじゃないですか,ねぇ.

 

そしたらなんか階段出てきて,降りてくるんですよ.で,誰かなぁと思ったら,小島監督その人ですよ.もうね,私飛び上がってました.ぶっちゃけ最初「何だこのおっさん」と懐疑心満々で見てたんですけど,そしたら見覚えある顔で,相変わらず髭で,笑顔で,いやでもなんでそこにいるんですか?という気持ちでいっぱいだったんですよ.

 

 

でもそんな混乱している中でもあの,”I'm back!”を聞いたら,やっぱり色んな物がこみ上げてくるんですよ.一時期は新作なんて絶対に出ないと思ってたし,真面目に幽閉されてたんじゃないかと思うぐらい音信不通だったこともあったし,そんななかからのE3のカンファへの登壇って,もう,ちょっと泣きました.はい.

 

このちょっと泣いたの「ちょっと」ってところが大切で,そんなに号泣したわけじゃないんですよ.というか,できなかったんです.こんなの流れてきたんですから.

 

 

www.youtube.com

 

 

正直なところ,このトレーラーだけでどんなゲームなのかを完璧に理解する事はできないと思います.というか,そこを狙ってやっていることが明白なぐらい,怪しい要素に溢れています.

ですが少なくとも,確実に我々が今まで体験してきたゲームとは違う,なにかとんでもないものを作っているということがひしひしと伝わってくる,そんなトレーラーでした.そして,先に上げた記事でも書いていたような,期待していた,楽しみにしていたゲームというのは,これで間違いが無いのだろうと実感させてくれるトレーラーでした.

 

 

本当にコジマプロダクションがゲームを作っていて,そしてそれがMGSどころか,既存のゲームからもかけ離れた,およそ想像もつかないゲームだということが分かった今,私はとてつもなく興奮しています.ありがとう地球.ありがとう宇宙.この宇宙に生まれたことに感謝です.必死にお金貯めて発売を楽しみにしています.2018年でも2019年でも,死ぬ前ならいつでも構いません.どうかよろしくお願いいたします.

 

 

 

終わりに

 

今日はこんな感じです.前回が大荒れだったので,いつもどおり適当な感じがしてこれで良いんじゃないでしょうか.でも本当によかった.監督ありがとう.頑張って.応援しています.次回は一つネタがあるのでそれを書くかも.