読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない学生の雑記

吐けども吐けども毒を吐く。

例のノエルさん案件について思うこと

こんばんは。思うことがあったので尻切れトンボに短く書きます。

 

2015-05-28 読み直したら色々とひどかったので追記

 

例のノエルさん*1の事件以降、「犯罪の温床に成り得るからネット経由で金もらうのは法規制すべき」とか言ってる人がいてちょっと引きました。

 

まず、今回は15歳の少年が貰った金で好き放題して最終的に逮捕までされてしまったわけですが、当然これはあってはならない事態です。これは誰もが分かっていることですよね。

 

しかしながら、ここで問題にするべきことというのは、

 

  • 少年が逮捕されるまでやらかしたこと
  • 少年がやらかすことを知っていたのに、それを面白がって金を払った人間がいたこと

 

この2点のみです。決して、個人がネット経由で金をもらっていた行為を問題にするべきではありません。

 

Youtuberのように自分で作った動画でお金を稼ぐとか、自分で書いた記事に広告を貼って金を稼ぐとか、そういうことのに気持ち悪さを感じる人達*2は、今回の一件でも気持ち悪さを感じたと思います。

 

ノエルさんも形の上ではちょっと違いますが、生放送で自身をコンテンツとして提供することでお金を稼いでいたわけです。

 

私はこの行為そのものについてはそんなに悪いものに思えないんですよ。さすが自身を身売りし続けるのはどうかと思いますが、だからといって、汗水垂らして働きもしないで、パソコン使ってべらべら喋ってるだけで他人から金を貰う(というよりも”貢いでもらう”)のが許せない、とのたまう連中にはちょっと同意できません。

 

そもそもそういう人達がただパソコン使っているだけ、なんてことはないはずです。動画を作るにしろ生放送するにしろ、それなりの時間と金で努力をしているでしょうから。それに、赤の他人から貢がれるということは、逆に言えば貢ぎたくなる何かがあるということです。自分のことを貢ぎたくなる人間に見せるのって、言い換えればセルフプロデュース業みたいなもんですよ。それって素人がちょっとやって出来るもんじゃないと思うんです。

 

大体クラウドファンディング資金調達する人間・企業がごろごろいるような時代にそんなこと言ってるのって時代遅れです。そんな時代に法規制を持ち出す人間がいるなんてこと私は信じられないです。

 

もっとネットでお金稼いだりお金投資したり投げ銭しやすい時代になればいいんですけどね……。

 

 

入門クラウドファンディング スタートアップ、新規プロジェクト実現のための資金調達法

入門クラウドファンディング スタートアップ、新規プロジェクト実現のための資金調達法

 
クラウドファンディングではじめる1万円投資

クラウドファンディングではじめる1万円投資

 

 

相変わらずまとまってませんがこのへんで。ひょっとしたら次回辺りアイカツの 話を書くかも知れません。

*1:なんとなく呼び捨てにする気になれないのでさん付けで。

*2:というかぶっちゃけただの嫌儲厨ですよね

広告を非表示にする