読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない学生の雑記

吐けども吐けども毒を吐く。

艦これっぽいソシャゲ、城姫クエストが楽しい

こんにちは。

 

最近、いまさらになってソーシャルゲームにハマっております。相変わらずモバマスは楽しいんですが(この辺についてはそのうち書く)、つい先日正式サービスが開始した城姫クエストが存外遊べたので、今日はそのお話を書きます。

いつもどおり適当に書いているので、あんまり真面目に読まないでください。

 

 

あと、どう考えても内容的にスクリーンショットが欲しくなると思うんですが、残念なことにGREE利用規約知的財産権に関する部分に引っかかる可能性があるので、今回は載せないことにします。気になった人は無料だしはじめてみましょう。私のIDは最後の方に載ってるぞ!

 

城姫クエストって?


「城姫クエスト」公式サイト

 

城姫クエストとは、GREEと角川がやってるシミュレーションゲームです。8月ぐらいから事前登録やったりプレサービス(?)やったりしていたんですが、この度10月28日(先週火曜日)から正式サービスを開始。既にユーザー数は30万人突破だそうです。

公式サイトが電撃オンライン上にあって、公式で攻略Wikiなるものをつくっているあたり、角川が力入れているのがよくわかります。

 

 

 

艦これって?


「艦隊これくしょん〜艦これ〜」 DMMオンラインゲーム公式ページ

 

とっくにご存知かと思いますが、一応こちらも書いておきます。艦隊これくしょん(通称艦これ)とは、DMM.comKADOKAWA GAMESが制作したシミュレーションゲームです。

課金せずに遊べるゲームシステムが好評だったのか(この辺は正直良くわからん)昨年夏ごろより爆発的にユーザー数が増加し、現在は220万人以上遊んでいるとかいないとか。

 

 

 

ゲームシステム

ぶっちゃけた話、艦これが分かる人は城姫クエストのチュートリアルをすっ飛ばしてもほぼ問題がありません。それぐらいにこの両者のゲームシステムは似ています。

 

ということで、似ている所を適当に書いてみます。

艦これ =(≒) 城姫クエストの順番で書いていますよ。

 

艦娘 = 城姫

 可愛いところも共通点。

 

建造 = 築城

言葉が違うけどほとんど変わりません。艦これにレシピが存在するように、城姫クエストにもレシピが存在していると思われており、現在Wikiでレシピが手探りで構築されつつあります。

 

燃料、弾薬、鋼材、ボーキ = 米、兵、木材、石材

役割もだいたい似ていて、艦これでは燃料、弾薬を消費して出撃するのに対して、城姫クエストでは米、兵を消費して出撃します。残りの2つについては、建造で使います。

 

遠征 ≒ 内政

ほぼ同一。城姫側には内政補正のパラメータがあり、その城姫で内政を行うと、資材を少し多めに持ってきてくれる。

 

任務 = 軍役

一度に受けられる数も両方5つまで。完全に一緒。

 

装備 ≒ 施設、武器

だいたいおんなじ。装備するとステータスが上がって強くなる。

 

中破、大破 ≒ 開城

これは正直、似て非なるものかもしれません。

艦これは自軍がダメージを一定以上受けた時に服を脱ぐので、あんまり脱げても嬉しくないんですが、城姫クエストはボスを条件付きでクリアすると服が脱げます。結構ガッツリ見せてくるのでこれを売りにしているところがありますね。

 

羅針盤ゲー = 行司ゲー

マップの進路を決めることはほぼできません。城姫クエストに関しては、ゲーム側で分岐についてのヒントを教えてくれますが、それでも結局ボスまで勧めるかどうかは妖精さん次第です。マジ勘弁

 

 

全部書こうとすると相当な量になるのでこの辺りでやめますが、とりあえず言いたいのは、この両者はシステム的に似通った所が相当数存在するということです。

 

 

両者の違い

じゃあ違う部分は一体何なんだという話になってくるんですが。

まず、城姫クエストの方は艦これと違ってアプリ本体に対する課金で利益を出すようになっています。従来のソシャゲの形に近いですね。(というか艦これが特殊すぎる気がしますが。)

 

艦これで資材をお金で買うように、城姫クエストでも資材をお金で買えるようになっています。でも、やっぱり城姫クエストの方が露骨に課金を迫ってきます。例えば、今イベントでこんなのやってるんですよ。

 

 さらに、松前城和歌山城福岡城、山形城、久留里城、萩城の温泉バージョンも登場。温泉バージョンの城姫は、18歳以上のプレイヤーのみ入手可能だ。

 

引用元 ― 『城姫クエスト』の正式版が提供開始! 11月1日には新たな城姫たちが登場 - 電撃App

 

※ 太字、色は当ブログによるものです。

 

なんというか、露骨に色気で売ってきているんですよ。まがいなりにも18禁ですし。ちなみにこの温泉バージョンの城姫ってのは課金アイテムを使用しなければ手にはいりません。最低でも3000円払わないと手にはいらないのです。やっぱりこういうところはソーシャルゲームだなぁと思うわけです。

 

しかし、城姫クエストのほうが後発なだけあって、色々と遊びやすい工夫がなされていることも事実です。

 

たとえば、状況一覧というページが有るのですが、これは簡単にいえば公式タイマーです。ひと目で今何が何分残っているのかがわかるのでメチャクチャ遊びやすいです。通知がないのは難点ですが、ブラウザゲーだと考えれば相当に頑張っている気がします。

 

また、スマホのゲームにしてはUIが結構凝っている気がします。特に主城画面(艦これで言う母港画面)は情報量も多く、ページ内で結構なことが完結しているので使いやすいように感じました。

 

 

 

 

まとめ

艦これが好きな方は結構楽しめると思うので、試しに遊んでみることをお薦めします。秘書のメカタ城ちゃんが本当に本当に可愛いので、マジで可愛いので、それ見るために始めてもいいと思います。ホント。超可愛い。

 

 

あ、招待ID。貼っときます。初めてから24時間以内にトップページで入力すればOKです。気が向いた方は使ってくれると嬉しいな(*´∀`*)

 

招待ID : Mme2MjtnWp 

 

 

 

 

1/460 城姫クエスト会津若松城

1/460 城姫クエスト会津若松城

 

 

 

てか、調べたらこんなの出してるのか。マジで角川本気だな。

 

広告を非表示にする