しがない学生の雑記

吐けども吐けども毒を吐く。

ミリオタ恐怖症について

こんばんは。

 

 

こんなツイートしたら随分と伸びたので、ちょっと思うところを書いてみようと思います。

 

Twitterで数年前に何かの拍子でFPSに出てくる銃火器について(確かP90を褒めていた)をツイートしたら、私がフォローしたわけでもなく、私のことをフォローしているわけでもない、いわゆるFF外の方からリプライを頂きました。

 

リプライを頂きましたなんて言うときれいな文言を頂いたように見えますが、実際はなんだかよくわかりませんが、私の書いたことが気に食わなかったようで、お前の言っていることはおかしい、それがこうでああで云々みたいなことを永遠と語られました。俗にいうリプライ欄での説教です。

 

そんなご高説に気づかずに次の日に公式Webを開いた時の恐怖と言ったらもう。お察しください。

 

ちなみに私が言っている知識の元は当然ながらFPSのデータのお話ですので、リコイルが楽だとか、連射力が高いとか、そういう知識は全部ゲームが元になっています。そりゃおかしいって言われますわな。

 

結局その後、怖くなったのでまともにリプライは読まずにそのアカウントを丁寧にブロックした、と記憶しています。それを話してどうにかなるようなものじゃないと思いましたから。自分のツイートも嫌になって削除しました。

 

あれ以来Twitterで軍事関連のツイートは基本的に避けているつもりです。どこからともなく湧いてくるミリオタ大先生は非常に恐ろしいです。

 

ここからは、完全に私の偏見なのですが、ミリオタの方々は中途半端な知識で語ることを忌み嫌っているように感じます。そりゃ、どんなものでも間違っているにもかかわらず堂々と話している人がいたら、誰だってツッコミを入れたくなるんでしょうが、ミリタリー関連の場合は更にそれに小馬鹿にする感情、さらに知識をひけらかす感情が加わっているように感じます。

 

ミリタリーというものの性質上、にわかが存在することは当然だと私は思うんですが、そもそもそこから嫌われているんでしょうか。

 

こんな時、学校の先輩が「にわかがいなけりゃガチだっていないんだからとりあえず手を出せ」と言っていたことを思い出します。

 

もしもこれをご覧になってらっしゃるミリオタの皆様、ございましたら、にわかミリタリー好きに多少は優しくしてやってください。

 

それでは ノシ

広告を非表示にする