しがない学生の雑記

吐けども吐けども毒を吐く。

UbuntuとvimとRubyたんとお付き合いを始めました 第5週

こんばんは。

 

今週で5週目です。個人的にはもう5週目といった感じ。やっぱりブログ書かないと絶対続きませんでしたね。この調子で毎週書いてきたいと思います。

 

さて、Rubyの内容としては、ようやく関数、クラスの辺りにはいってプログラミングっぽくなってきました。

 

といっても、今週はいろいろと立て込んでいたり初めてデジタルで絵を書いてみたりで若干サボり気味でした。進んだ内容としてはこの程度。

 

・配列、ハッシュ辺りの使い方

・関数宣言、クラスの宣言、継承

・モジュールの使い方

 

モジュールに関しては、きちんと理解してうまく使うのにはかなり時間が掛かりそう。それと配列関連が便利すぎて脳みそが溶けそうでした。一々データ構造に関して書かなくてもいいし、ソートしてくれたりシャッフルしてくれたりと、まさしくかゆいところに手が届く状態。

 

ただ、ここまでRuby側でやってくれるとなると、自分が原理を理解していなくてもコードを書けてしまいますから、そこには恐怖を感じました。

 

話が変わりますが、オブジェクト指向プログラミングに触れてもう3年近く経っているはずなのに、経験が浅すぎて未だに慣れる気がしません。いつも言っている気がしますが、やっぱり継承しなければいけないぐらい大規模なプログラムを書く機会がそもそもないのが問題のような気がします……。

 

今年中になにか大規模なプログラムを書いてスタイリッシュなものでも作ってみたいですね。現状ではそんなことできる気がしませんが(^_^;)

 

それではまた来週。ひょっとしたらTwitterのGemに手を出しているかもしれません。

広告を非表示にする