しがない学生の雑記

吐けども吐けども毒を吐く。

お勉強21日目 結局VimとEmacsってどっちを使うべきなの?

こんばんは。タイトルは釣りです。

 

別にはてなブログをどこぞのYahoo!知恵袋みたいに使いたいわけではありませんが、と書こうとしましたがよく考えたらそう使っていますね。申し訳ございません。私が知恵遅れです。

 

自宅でプログラミングをする必要に迫られてきたので、いい加減にVimEmacsかどちらかを決めて使い倒そうと考えています。

 

ちなみに、Vimは2単位分、Emacsは8単位分の授業で使っていたので、正直な話Emacsを使うほうが個人的には楽なのですが、インターンで行った某大学ではみんなVimユーザーでしたし、その時に指導してくれたものすごい、本当にすごい方にVim使ったこと無いの?(このあと微かに聞こえる大きさの舌打ち音)と言われた経験があったこともあって、やはりVimを使うほうがいいのか、とかこう、いろいろ考えてしまうわけです。

 

そもそも使わない、という選択肢も当然あるでしょう。でも、遊びでプログラミングするときは大体VisualStudioでC++C#使っているんですよ、みたいな話をするときってなんか鼻で笑われる事が多いんですよね。

 

やっぱり「プログラマはそういうエディタで書かないといけないんです」みたいな風潮を意識せざるを得ないです。というわけで、今回はその「そういうエディタ」を使うことに決めました。

 

でも正直な話、素人からしたらどっち使えばいいのかなんてさっぱりわからないわけです。将来的に働くことを考えると、そもそもどちらかに絞ろうとしているのがおかしいのかもしれませんし、ウィキペディアのエディタ戦争を見てたら皆どちらも扱えるみたいに書いてありましたし。

 

もうこの際間をとって暫定的にKwriteでも使ったほうがいいんですかね。中途半端に知識があって変な癖がある人間より、職場で0から教えてもらったほうがいいみたいなこともあるでしょう。

 

あぁ、めんどくさくなってきた。もういいや、メモ帳で。