読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない学生の雑記

吐けども吐けども毒を吐く。

ハンバーグ定食(関西/某所)

出先でご飯 ポエム

はじめに

こんばんは.久しぶりに出先でご飯です.まだ2回目なのねこれ.

 

急にわけがわからない話をすると,私はそれなりに身バレを恐れている方で,基本的に親しすぎる人にこのブログを教えたくないという,なんだかよくわからない立場を取っています.たとえば研究室のメンバーとか,家族とか,そういう人にバレるのはマズいし,かと言って,例えばインターン先で会う人とか,当分リアルタイムで会えないような人とかには教えても大丈夫だと思っています.

 

それで,今回の「出先」は完全に身バレに結びつく情報がガッツリ含まれているので,今回は食べたお店は紹介できません.故にタイトルも(関西/某所)とさせていただきます.

というか,冷静に考えていただければわかると思うんですが,だったら記事にするなよって話じゃないですか.ただ,今回は本当に強烈に関西の素晴らしいお店に遭遇したので,これを文章化しないなんてことはできないと思ったのです.故に,今こうして記事にしているわけです.こんなんでどこまで伝えられるか分かりませんが,まぁ頑張ります.

 

では,以下本編.

 

 

 

ここ数日,本当に昼飯のクオリティが低すぎてげんなりしている.まぁ,学生相手に無料で出すお弁当にお金をかけるわけもないから,そこに期待するのもおかしな話だと思う.とは言え,とは言え,圧倒的作りおき感といい,その冷めっぷりといい(これは温度的にも,気持ち的にも言えることだが),はっきりいって美味しくない.こうなると会場から抜け出して何か美味い飯が食いたい.普段の節約はこういう場所で使いたいものだ.出先の昼飯ぐらい,うまいものが食いたい.

 

こうなるとすぐに検索をかける.最近の食べログは酷いのでRettyを使うと,それなりに良さそうな定食屋が出てきた.関西の小さな,老夫婦がやっている,カウンターだけの小さなお店だそう.現在地から歩いて15分というのが少しネックだったが,その評判につられて行くだけ行ってみることに.

 

 

オフィス街から数本離れた路地へ,場違いな学生がGoogleマップをみながらフラフラ歩いていく.

 

店に到着する50mぐらい前から,なんか人がいるのがわかる.マジかよと思いつつ近づくと,やっぱりその店.時間は12時半も過ぎたころ,要するに,そろそろお昼休みも終わる時間なのだから空来始めるだろうと思ったのだが,これが10人ぐらい並んでいる.

 

ここまで歩いてきて帰るのも少し腹立たしいので,後ろに並ぶ.オフィス街なのでまわりはリーマンばっかり.明らかに私が浮いているが,そんなことどうでも良くなるぐらいに店が美味そう.外から覗き見るだけでも,圧倒的に出来上がった洋食屋だとわかる.

 

オレンジ色のランプに少し塗装がはげたカウンター.そこに横一列にリーマンがズラッと座ってハンバーグを食ったり,隣のリーマンと会話したり.そしてカウンターの中の店主と思しきおじいさんとおばあさん,あんまりしゃべらないおじいさんと,接客でよく喋るおばあさんがとにかくにこやか.そこでみんなが交わす快活な関西弁がまたいい感じ.でかい声で「ごちそうさま」「ありがとう」「おおきに」「ほんますまんな」(もちろん全部関西なまり)と挨拶を交わしているのは,なんだろう,圧倒的関西感で本当の関西を感じる,とでもいうのだろうか.

言いたいことが伝わるかわからないが,少なくともいいたいのは,この店はまちがいなく関西にあって,みんな暖かくて,そして絶対に美味い飯が出てくるのが伝わってくる.

 

そのまま10分も待つと店内に入るよう促され,奥の方のカウンターへ.席へつくなりおばあさんの方が「ハンバーグやろ?」とにこやかな笑顔で注文を聞いてくる.とりあえず笑顔で頷いておく.みんなハンバーグ食ってるし,この回転率を維持するためにもこの聞き方なのかな?とおもったり.

 

そのまま待つこと10分ほど.特にやることもないのでぼうっとしていると,隣のリーマン連中とおばあさんがなにやら話をするので,ちょっと聞かせてもらう.なにやら同席したカウンターのリーマン達はだいぶ前から常連らしく,おばあさんと「孫がどう」とか,「息子がどう」とか,いかにも常連と店主の会話をしはじめた.外から見た雰囲気といい中身で行われる会話といい,なにかステレオタイプなものを感じるレベルでできた洋食屋である.

 

そんな聞き耳を立てている間に私のハンバーグ定食がするりとカウンターから目の前へ.

 

もう,驚くほどに美味そうである.茶色のなんだかよくわからないソース(しかし美味そう),完全に流動体のチーズに覆われたハンバーグ(明らかに美味い),そこに持っている付け合せ(付け合せを言うとやはり店バレしそうなので伏せておくが,こんもり盛られていてこれだけで一品になるのではないかと思うほど).もう,見るだけで美味いのが分かる.まわりをみると箸しか無いようなので,郷に入れば郷に従えの精神で,箸でハンバーグを一口大に崩して口へ.

 

美味い.ハンバーグは想像以上に外がカリカリに焼かれていて,噛む度に程よい硬さの食感が楽しめて良いし,中の肉は,肉汁がドバドバというわけではないが,代わりに肉を食っている感じが凄い.おれは今ひき肉を焼いたハンバーグとかいう,なんかとりあえず,肉を食っているんだと思うぐらいに肉.ハンバーグ自体の厚さが多分2cmはあることもあるんだろうけど,とにかく一口が楽しい.乗っかっているチーズの濃厚な感じといい,そこにかかったソースといい,最高に楽しい.

 

この手の食べ物は断面から肉汁が出ればそれでいいと思っていた節があったが,今回のハンバーグを食うに,肉汁だらけの食い物はそれはそれで下品なのではないかと思いはじめた.噛んで口の中で「私は今,肉を咀嚼しています」と確実に言える状況を体験すると,価値観が変わる.少なくとも別種の楽しみがあることが分かる.

 

 

そのまま一心不乱に肉を食らっていたらいつの間にか鉄板が空になっていた.どこぞのネットスラング(というより漫画のネタ)みたいになっていたが,ほんとうにわけが分からん.とりあえず幸せだったことは分かる.そのままおばあさんにお金を渡して店外へ.この時の「ありがとう,おおきに」の声がまた良い.美味い飯が更に美味くなった瞬間.

 

店の外に出ると,まだ数人並んでいた.まぁ,これなら並ぶのも分からなくない.というか,並んでしまうよなぁ,これは.近くにこんな楽しい店あったら,週2とまでは行かなくても,週1ぐらいで通っちゃう自信がある.常連になっておばあさんとしょうもない話がしたくなる.

 

そのまま元いた場所へ戻るときも,やっぱり幸せ.美味い飯を食った後は本当に気分が良い.将来の職場はこういう店の近くがいいな.こういう店があるというだけで福利厚生になりえる.就職活動にへんな軸が増えて,なおさら働き口が選びづらくなってしまった気がしたが,まぁ楽しかったんだからよしということで.

 

 

 

 

おわりに

この記事書いてたら腹減って死にそうなんですけどほんとどうしよう…….

パスワード付履歴書(PDF)の送り方で悩む就活学生のお話

悲惨 雑記

こんばんは.絶賛就職活動中です.本当は学会に参加している最中なので,その辺の話を書きたかったはずなんですが,それ以上に驚愕した話があるので今日はそれを.

先日,某IT企業(結構大きい会社)にエントリーシートを出したところ,ありがたいことに選考に通ったようで,面接をしていただけることになりました.その際,事前に履歴書をPDFファイルで送付してほしいとのお願いが.その際にパスワードをかけることを推奨するとの連絡もありました.

 

ここまではよくある話なんですけど,問題はここからで.

タイトル読んでもう,察しがついている方はいくらでもいらっしゃると思うんですけど,調べてみると世間一般では,パスワードをかけたファイルを送付する際には以下のように2通のメールを送るのが当たり前らしいんですよね.

 

1,パスワードをかけたファイルを添付したメール

2,パスワードを明記したメール

 

誤解が無いよう声を大にして言っておきたいのは,別にこの内容は履歴書を送るよう連絡してきた某社からアナウンスされた話ではなく,検索をした際にでてきたページに記載されていた情報ですのであしからず.

 

この方法,どう考えてもセキュアでもなんでもなくて,2通目のメールで平文のパスワードを送っている時点でもう危険でしかないんですけど,それでも世間では行われているそうです.

それで,もうすこし調べていたらこんなページが出てきまして.

 

一般的に、パスワード付の重要な書類をメールに添付して送信する場合、まずは添付メールを送信し、その後でパスワードの連絡メールを送信します。 添付メール内にパスワードを付けて送信すると、あて先を間違えた誤送信だった場合に問題になるため、その対策のためです。

 

先方にパスワード付きの履歴書PDFを添付したけど、先方が閲覧する場合どうなるの? - 履歴書Q&A - iResume(アイレジュメ)

 

だそうです.要するに,誤った送付先にファイルを送付したときの保険ってことみたいです.ただ,今の御時世で手打ちでメールアドレスを打つ人はほとんどいないでしょう.メーラーに登録しておくとか,何らかの方法でコピペするとかで,そんな温かみがあることをすることなんて無いと思います.そもそも,返信する場合はメールアドレスを入力する必要すら存在しないわけですから,誤った送付先もへったくれもありません.

それにもかかわらずこのような行為が慣習的に行われているというのは,さすがに疑問を抱かざるを得ません.明らかに生産性がないことに時間を使っています.企業側は一刻も早くこの慣習を止めるべきでしょう…….

 

さて,急に話が変わりますけども.

ここまで,私は気分良くパスワード付きファイルの送付方法をdisっていたわけですけど,本当の問題は実はここからでして.

 

わたし,どうやってパスワード付履歴書を送ればいいんでしょう.

普通だったら,世間一般の慣習に疑問をいだきながらも,空気を読んで特に何も言わずにその慣習に従うべきなんでしょう.いかにも日本人らしい対応ですね.

 

ただ,今回の場合は送付先がIT企業なんですよ.いくら人事部の方とは言え,この程度の知識持っていて当然でしょうし(そうじゃないと仕事にならない気がします),慣習どおり送って「うはwwwwwwwwwこいつwwww平文でパスワード送ってきたwwwほんとに情報工学専攻してんのかよwwwww面接落としたろwwwww」みたいな展開だって想像できるわけですよ.

 

それで,だいぶ悩んだんですけど,前に提出したエントリーシートに記載した私の個人情報をパスワードとして使用したファイルを送付することにしました.これなら途中でメールの内容をすっぱ抜かれてもファイルは恐らく開かれないでしょうし(まぁブルートフォースされたらダメなんでしょうけど),人事担当の方も新卒採用のDBかなにかにアクセスすればファイルを開くことができると思います.

 

これで面接するまでもなく落とされたら,それはそれでショックなのですが,その時はその時ということで…….というか,そもそもこんなことブログに書いてそれがバレて落とされるほうが可能性高い気もするんですが,どうなんでしょう.まぁ,その時もその時ということで…….

 

ちなみに,本アカウントは真面目に就職活動中です.コード全然書けないのではてなはてブ使ってるユーザ層の皆様におかれましては無縁な人材なんでしょうけども,興味ある方いらっしゃったらご連絡ください.よろしくお願いいたします.

内田真礼さんのラジオ公録に行ってきた話

雑記

今日2本目の記事.もう先週のお話なので今更感がたっぷりなんですけど,一応記録のために軽く書いておきます.先日,内田真礼さんのラジオの公開録音に行ってきました.

 

 

「内田真礼とおはなししません?」公開録音 vol.3 ありがとうございました! - 内田真礼とおはなししません?

 

 

私自身,公開録音とやらに参加するのははじめてだったし,冷静に考えれば声優さんが本人名義でやっている何かに参加するのもはじめて(今まではアニメ等のイベントだった)ので,結構勝手がわからないまま参加.

 

 

ライブなんてやるんですか?歌うんですか?マジで?当日ミニライブをやることを知って最高にテンション上がりましたね.

 

 

meijiyasuda-life-hall.com

 

会場個々だったんですけど,この距離感で見られるの最高すぎるだろってぐらい狭い.私自身かなり後ろの席だったのですが,それでも全然ちかい方でした.まぁ,これまで参加したのがシンデレラのライブぐらいだったというのもあるのかもしれませんが.

 

 

 

で実際に始まったんですけど,

 

 

もう,わざわざ細かいことを書くと私の気持ち悪さが際立つだけで,内田真礼その人に迷惑がかかる気がして仕方ないのですが,ほんとかわいいかったとだけ…….可愛かったです…….照れ笑いしたときとかほんとマジ「最高かよ……」ってつぶやきそうだった…….

 

で,例のライブもあったんですけど.全部で4曲.

 

PENKI(BD付限定盤)(CD+BD+PHOTOBOOK)

PENKI(BD付限定盤)(CD+BD+PHOTOBOOK)

 

 

真礼さんってソロデビューして既にアルバムも出してらっしゃるんですけど,これ凄くいいのよ.聞いたことない人がいたら是非とも聞いてほしいんだけど,結構ジャンルというか毛色が違う曲がじゃんじゃん流れるんですけど,全部本当に良い.かっこいいから可愛いから綺麗から全部入ってる.

で,それが目の前で本当にやってるのよ.もともとライブパフォーマンスが凄いのはシンデレラので知っていたから分かるんだけど,それがあの規模の会場でやるんだから,有り余るほどのエネルギーですよね(伝われ)ほんと良かった.ノースチャイルド激アツだった.セトリは全部で4曲だったけど2時間分ぐらい見た気分でした.

 

www.youtube.com

 

新譜も正直買うか迷ってたんですけど予約済ませました.楽しみ.

日帰りで東京行ってこれだけ参加してすぐ戻るような感じだったので結構忙しかったですし,正直行くのやめようかとも思ったんですが,参加して良かったです.やっぱりこういうのは行ってみないと分かりませんね.行きましょう.

 

 

内田真礼とおはなししません?

 

そんな公録で実際話していた内容等は今週の放送で流れるはずなので,みんな聴きましょう.毎週午後8時半からは内田真礼とおはなししません?ですよ!ほら聞け.聞け.

 

 あと新譜な.アフィリンク貼っとくけど,アフィがどうとかいう以前に聞いて.とりあえず聞いて.あれだったらAmazonで自分で検索して買って.

 

 

以上.

 

やっぱり気持ち悪いなこれ…….いずれにせよ,みんなラジオとアルバム聴きましょう.

ABZÛを遊びました

ゲーム

研究室でエントリーシート書きながらGame Awards2016の中継を見ていました.

 

www.youtube.com

 

最近買って猛烈にオモシロイと思っていたOverwatchがGOTYに選ばれていてなにか鼻高々でしたし,小島監督が今年は出席してトロフィー受け取っていてうるっと来てましたし,見どころ盛りだくさんで超楽しかったんですが,その中で気になっていたものが.

 

www.youtube.com

 

Best NarrativeにノミネートされていたABZÛ.風ノ旅ビトを作ったスタッフが作ったとか言うので,こいつは遊んでみたいと思い昨日購入.そのままクリアしました.時間にしておよそ2時間ほど(正確には108分).なので雑な感想を書いておきます.あと,Ûって打つの面倒なので,以降はABZUとします.

 

今回セールで半額で買ったので1000円しませんでしたけど,個人的にはこのお値段で買って贔屓目で見てちょうどよいぐらいでした.正直正規価格で買うのはちょっと高すぎる感じ.その辺についてはいまから書いてきます.

 

まず,まぁどうしても仕方がないんだけど,比較対象として風ノ旅ビトが出てきてしまうんですけどね(風ノ旅ビトの詳細は過去記事でネタバレ混じりで説明しているのでそちらをご参照ください)

 

siganaitohoho.hatenablog.jp

 

ABZUをネタバレしないようにざっくり言ってしまうと,風ノ旅ビトで一番感動できたあの要素を抜いて, その分全体の体験を数倍よくしたようなゲーム.映像美と言う意味では風ノ旅ビトを遥かに凌駕しています.陽の光が差す海中,揺れる海藻,泳ぐ魚,どれをとっても美しい.なにか色彩の暴力と言わんばかりの美しさ.ひたすらそういうのを見て,ほへぇとか,ほぉおとか言ってるのを楽しむゲームです.こういうのを楽しめないとちょっとつらいかも.

 

個人的にほほう,と思ったのは,このゲーム,大きめの海中生物なら,一緒に泳げるんですよ.イルカの背びれ持って海中を自由自在に泳げるんですよ.チュートリアルの最初の部分でもう,テンションマックスですよね.はぁ~お前こんなことできるようにしたのかぁ~,みたいな.クジラとか,トレーラー出てますけど,凄いっすよ.後半のクジラ乗った時とかもう感動モノですからね.うひょおってなります.

 

ただ,やはりプレイする絵本,という感想が一番に出てきてしまっていて.ゲーム自体が面白いかと言ったらお世辞にも面白いと言える内容ではないですし,内容自体も示唆に富んでいるかというとそうでもないし,一回遊んだらそれで終わりかなぁ,という感じ.一応やりこみ要素っぽいものはあるんですけど,あくまで,一応,という感じでやる気になれません.

 

とは言え,これほどきれいなゲームを遊ばずにいるというのもそれはそれで損している気もするので,トレーラー見てビビっと来た人は購入してもいいと思います.ただ,やっぱり定価で購入するのはおすすめできません.

 

 

 

今週はGame Awordsノミネート作品,受賞作品は軒並みセールやっているので,今のうちに買っておこうかなと考えています.BF1とかタイタンフォール2とか遊びたかったんだけど,如何せん高くって.多分今のお値段が半年先ぐらいまでの最安値だろうから,まぁ買っておいて損はないかと.積まなければ.

相談は自分が求める回答を得るためにするものではない

日常ネタ

こんばんは.色々あったので愚痴がてら書きます.

 

某氏(はっきり言って嫌いな人です)からパソコンの調子が悪いと連絡があり,電話で相談を受けていました.どうやら完全に操作を受け付けていないらしく(Wordが急に落ちる,マウスポインタが出てこないなどなど),それを何とか出来ないかとのお話.

電話口での対応ですし,どうやら特定のアプリケーションに限定した問題ではないようなので,原因を完全に特定する事はできませんでした.こればっかりはさすがにできる気がしません.

そこで,面倒なら大切なデータだけ外付けデバイスにコピーして初期化するのが一番手っ取り早いと伝えたのですが,そもそもそのデータをコピーすることができないとの回答.そのレベルまで状況は良くないそうで.

 

まぁそんなこと言われてもそうなる前に保存しておかなかったお前が悪いだろといいたくなったのですが,さすがにそうは言えないですし,かと言って前述の通り電話口でわかる情報も限られているので,とりあえずさっさとデータ退避しろとしか言えないんですよね.

それで,そういうことをやんわりとお伝えし,とにかく早急に作業ができる環境が欲しいなら,新しくパソコンを買うのが一番手っ取り早いと伝えると,「結局お前は何も出来ないんだろ」と一方的に怒鳴りつけられて電話をガチャ切りされました.

 

まぁ,怒る理由も分かるんですよ.多分私に連絡すれば多少は状況が改善されるんだろうと思ったんでしょうから.しかしそれが毎度毎度通じるわけも無いですし,特に今回の場合私電話口ですから,画面すら見られない状態で一体何をしろというのでしょうかねぇ…….ほんと困るだけなんですけども…….

 

それでまぁ,タイトルに戻ってくるんですが.結局,この方が私としたかったのは,相談じゃないんだろうなと.

これは私が勝手に考えているお話ですけど,相談というのは,自分が考えていることや困ったことに対して新しい意見を求めるためにするものだと思うんですよね.

何かしらの手法とか,やりたいこととか,そういう今考えているものに対して,良いとかマズいとか,むしろこうしてみたらとか,そういう新しい情報や意見をもらって,その上で自分で判断して更に良い方向へ進もうとするのが相談だと思っていて.

 

要は何がいいたいかというと,今回みたいに自分が求めていない回答をされてキレる人は相談なんてするなって言いたいんですよ.それはもう相談じゃなくてもっと低レベルな何かです.自分の思い通りにことを運びたいのであれば,無料で誰かに相談するのではなくお金を払って誰かに依頼するべきです.

というか,普通は相談するだけでも金がかかってもおかしくないわけで.別に私に相談するのは金銭が必要なレベルだと言いたいわけじゃないですけど,少なくとも相談相手の時間は奪っているわけですよ.

だから,せめて相談する側は有意義な相談をしようと務めるべきですし,逆にそういう態度の相手に対して,相談される側は自分の知識を使って役に立とうと務めるべきでしょう.

 

今回の一件で,相談するならばそれ相応の態度と敬意を示すべきだと再確認しました.せめて最初に「急にごめんなさい」「今大丈夫ですか」,最後に「分かりました.ちょっと自分でも考えてみます」「ありがとうございました」ぐらいは言うようにしないといけませんね.気をつけよう…….